新着情報

台風19号接近に伴う、東海道・山陽新幹線の運転計画

◆台風19号接近に伴う、東海道・山陽新幹線の運転計画◆

【10月12日】
台風の進路が変わり、12日朝から東海道新幹線管内が暴風域に入る予報となったため、時間帯を繰り上げて計画運休を実施することといたします。

○東京駅~名古屋駅間
・始発から終日運転を取りやめます。
○名古屋駅~新大阪駅間
・以下の列車を運転し、それ以外の列車の運転を取りやめます。
<下り>
のぞみ 95号(名古屋6:20発、新大阪7:10着、博多 9:40着)
ひかり491号(名古屋6:35発、新大阪7:33着、博多10:11着)
こだま691号(名古屋6:51発、新大阪7:53着)
<上り>
のぞみ200号(新大阪6:00発、名古屋6:48着)
ひかり504号(新大阪6:08発、名古屋7:17着)
のぞみ100号(西明石6:00発、新大阪6:23発、名古屋7:13着)

※上記6本の列車は、名古屋駅~新大阪駅間の各駅に停車します。
※「こだま691号」「のぞみ200号」「ひかり504号」は、グリーン車を除き普通車全車自由席となります。
※上り列車3本は、名古屋止となります。

山陽新幹線の運転計画は、以下のとおりです。

〇新大阪駅~岡山駅間
・以下の列車を最後に、それ以降の運転を取りやめます。
<下り>
さくら551号(新大阪10:08発)
のぞみ 13号(新大阪10:25発)
こだま739号(新大阪10:29発)
<上り>
のぞみ100号(西明石 6:00発)
さくら542号(岡 山10:35発)
こだま730号(岡 山 9:57発)
○岡山駅~広島駅間
・上記列車運転後、こだま号のみ運転を行います。
○広島駅~博多駅間
・上記列車運転後、みずほ号、さくら号、こだま号のみ運転を行います。

【10月13日】
東海道新幹線は台風の影響が弱まり次第、線路設備等の安全確認と支障物除去作業を行います。
安全の確認が取れ次第、運転を開始する予定ですが、通常よりも列車の本数を減らして運転したり、運転を取りやめる場合があります。

【10月11日 追加臨時列車について】
・本日、以下の臨時「のぞみ」号を運転します。
(下り)
のぞみ375号(東京駅14:53発、品川15:00発、新横浜15:12発、名古屋16:38発、京都17:16発、新大阪駅17:30着)

なお、本日夕方以降は、3連休と重なり、各駅で大変な混雑が見込まれます。当該期間に東海道新幹線をご利用予定のお客様におかれましては、時間に余裕をもってご来駅いただきますよう、お願いいたします。

◆台風19号接近に伴うきっぷの取扱い(払戻し・変更)について◆
台風19号接近に伴う、きっぷの取扱い(払戻し・変更)は、JR東海ホームページトップ「お知らせ」及び「JR西日本運行状況(山陽新幹線等)」をご確認ください。※「JR西日本運行状況(山陽新幹線等)」のリンクは当ページ下部にございます。
お出かけの際には、台風の進路等の天候情報と列車の運転状況にご注意いただきますよう、お願いいたします。また、当該期間に東海道新幹線のご利用を予定されているお客様におかれましては、ご予定の変更等をご検討ください。今後の台風の進路等により、運転計画が変更となった場合は、その都度お知らせいたします。
(10月11日 11:40現在)

◆高山本線いついても運休が見込まれますので詳しくはJR東海のホームページ等でご確認ください。


2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ